医療脱毛の特徴とメリット

メンズ脱毛は毎日の髭剃りから解放され、清潔感を演出することもできるため、人気が出ています。メンズ脱毛は、主に医療脱毛と脱毛サロンの光脱毛に分けられますが、特に医療脱毛は比較的短い期間で効果を実感できる点がメリットです。「医療」と名前が付くように、医師免許を持つ方しか扱うことができない、出力が高いレーザー機器を使うことができるので、他の方法に比べて効果が高くなります。また、出力の高さは施術回数にも影響します。毛根細胞を破壊する力が強いので、脱毛サロンと比較して半分程度の施術で済むことも多く、仕事が忙しく、通う頻度を下げたい人におすすめです。また、医師が常駐しているので、脱毛のトラブルに適切に対処してもらえるのも、医療脱毛の利点です。

医療脱毛での痛みと対策方法

医療脱毛は、出力の高い機材を使用して高い効果を出せるものの、その分痛みが発生しやすいといわれます。特に痛みが出やすいのが、脇やVIOと呼ばれるデリケートゾーンです。感じる痛みやどれほどの痛みであれば耐えられるかは、個人の感覚や痛みの耐性により異なりますが、医療脱毛では、医療機関側で痛みの対処方法を用意しています。例えば、痛み止めの麻酔を使ったり、レーザー出力を加減するなどです。また、痛みは最初のうちは特に強く感じ、回数を経るごとに痛みが少なくなる傾向にあることを知っておくと気持ちが楽になるかもしれません。これは、施術を開始した当初に比べて、ムダ毛が減っていくことが理由です。 さらに、日ごろから保湿するよう心掛け、施術後は濡れタオルで冷やすようにすると、痛みを軽減できます。

男性の脱毛には、身だしなみを整えることや自己啓発など様々な目的があります。脱毛部位には、髭や脇の下などの特定部位の脱毛を選択することができます。